輸送

低スキルでの輸送

T1探検フリゲート

マグニート、ヘロン、プローブ、イミュカスの4種類の艦船のこと。
各国フリゲートスキルがレベル1あればよく、探検のキャリアミッション(10連)で貰えるうえ、買うにしても非常に安価。
カーゴ容量は400m3もあり、フリゲートゆえの移動の速さも優秀である。

L1流通ミッションやちょっとした買い物のお供に。
ちょっとした戦闘や採掘も出来るので、ドローンやシールドのスキルが未熟でベンチャーを守れない初心者の強い味方。
装備はワープコア制御装置Ⅰを付けておくとワープスクランブラーに捕まりにくくなる。

T1輸送艦(IDS)

サイジル、バッジャー、ネレウス、ウレス等の艦船のこと。
各国輸送艦スキルがレベル1あればよく、インダストリーとビジネスのキャリアミッション(10連)で貰えるうえ、安価。
カーゴ容量は3000m3未満(バッジャーのみ3900m3あるが)でそれなり。

L2~L3流通ミッションのお供にどうぞ。
必要に合わせて慣性制御装置カーゴ容量追加を組み替えて速度と積載量を調整しよう。
もちろんワープコア制御装置Ⅰも有効。
カーゴ容量や艦船速度の強化装備はロースロットなので、防御を上げたい場合はシールド系を使おう。

ルートを最適化

L2~L3流通ミッションでは、複数のミッションを受けて一気にやるもので、当然経由地が増える。
しかし、ただ経由地を追加しただけでは遠回りのルートを選択されている事も多い。
下の画像はアマー発で、全商業地を回ろうとしたものである。
RootSet02.png

大変な遠回りになるため、ここでルートの最適化を行う。
画面左上のルート横の「A」を押すと、ルート設定が可能だ。
RootSet03.png

「ルートを最適化」をクリックする。

RootSet04.png

すると圧倒的にジャンプ数が減ってくれる。

安全な輸送

軽トラ(特化型輸送艦)

T1輸送艦で高価なアイテムを輸送すると、他のプレイヤーに撃墜され積み荷を奪わる。
そのため、安全に輸送を行うには、光学迷彩でこっそりと輸送できる輸送艦が必要だ。
ここで使うのが、プロレーター、クレーン、ビアトール、プロウラーの通称軽トラである。

装備はハイスロットに隠密行動用遮蔽装置というステルス装置が必須。
速度と積載量の調節はカーゴ容量追加Ⅱ慣性制御装置Ⅱの組み換えで行う。
10MNアフターバーナーⅡは海賊プレイヤーに襲われたときに、オーバーロードして逃げるのに使う。
マイクロワープドライブは、ワープスクランブラーを掛けられると起動しなくなるので無力だ。
残りのミドルスロットには中型シールドエクステンダーⅡを装備すると多少のお守りになる。

inty(要撃型フリゲート)

ワープへの入りが最も速い艦で、ワープ妨害フィールドや移動式ワープ妨害器等の通称バブルを無視できる。
積載量は100m3程度と少ないので、小さく高価な品を手早く輸送したい時に使う。
ミンマターのクローが最も速い。

装備はローに慣性制御装置Ⅱを2~3個、ワープコア制御装置を付けられるだけ、
リグはワープ速度を上げる、小型ハイパースパシャル速度オプティマイザーⅠ
ミディアムにキャパシタリチャージャーⅡ1MNアフターバーナーⅡ

入出港時用ブックマーク

0kmBM

0m以内へのワープには最大2500mの誤差が生じる。
スターゲートの場合なら、2000m以内でジャンプが起動できるが、ステーションへの入港は300m以内の必要がある。
商業ステーションに対し、直接ワープ入港しようとすると、この誤差により入港までに時間がかかることがある。

オーバービューで見ると、ステーションはその当たり判定よりも大幅に広い範囲で、0mの距離となる。
OV上の0m部分を距離カウント線と言う。
ステーションまでの距離が0mになってから更に2200mほど近づいた場所でブックマークをとっておく。
するとワープ誤差が最大でもSTまでの距離が300m以内になるのですぐに入港が可能になる。
ただし、ステーションの当たり判定に接触すると弾き飛ばされるので、0kmBMの位置はしっかり調節しよう。

実際に0kmBMを使う時は、まずBMに飛んでから入港しよう。

インスタ

ステーションからの出港時、しばらくの間、艦船は特殊な無敵時間(ロック不可・当たり判定無し)を持つ。
この無敵時間は船を操作することで即解除される。
またステーションから出港した艦船は最高速度になっている。

ワープの開始条件は、
  • 目標地点の方角を誤差5度の範囲内で向いている
  • 最高速度の3/4以上の速度が出ている
なので、出港してから船の向きを変えずに進み、ワープ可能な位置でBMをとっておくと安全に出港できる。

ただし、出港時の進行方向は固定ではなく上下左右にバラつきがあるため、安全なインスタを作るのは意外に難しい。
出港しても、他の船と衝突したり、方向が合っていない場合は、一旦ワープを停止して再入港しよう。
また、遮蔽装置を使えない船では待ちぶせされる危険性もあるので、軽トラ以外での輸送時は慎重な判断が必要。

大量輸送

重トラ(深宇宙特化型輸送艦)

インペル、バスタード、オカター、マストドンのこと。
今まで使う人は殆どいなかったがアップデートKronosにて優れた艦船となった。

カーゴ容量こそ平凡であるが、フリート共有ハンガーはオルカよりも大きい5万m3もある。
フリートハンガーであるのでコープ内、フリート内でのアイテム受け渡しが非常に便利だ。
また値段もオルカの1/3以下と非常に安価で運用しやすい。
必用スキルも軽トラと同じであるので、大量輸送が容易にできる。

素のHPは少ないが、スロット数が多い上に、カーゴ容量追加等に頼る必用がなく、かなり硬くすることができる。
アーマー船であるインペルとオカターはアーマー防御で、
シールド船であるバスタードとマストドンはシールド防御で固めよう。

重トラの輸送艦スキルボーナスはアーマーリペアラやシールドブースターなので、本来はアクティブ防御主体である。
しかしハイセクでの運用で高速ワープを用いるならば、パッシブ防御で十分であるし手軽だ。
更に、性能ボーナスとして、ワープコア強度+2とオーバーロード効果+100%があるため、襲われても逃亡がし易い。

オルカ

普通のカーゴ容量3万m3の他に、鉱石専用が5万、フリート共有用が4万、船舶修理場が40万ある。
そのため大量輸送に向いおり、ミドルスロットも4つあるのでそこそこ固くなる。
採掘の支援も出来る船のため、多少高価だが利用価値も非常に高い。

(※船舶修理場はリパッケージしてない船を積むハンガーのこと)

フレイター

  • 固い
  • 遅い
  • たくさん積める
と三拍子揃った船で、プロビデンス、カロン、オベリスク、フェンリルのこと。
ハイセクで一度に大量輸送を行いたいときは良いが、ローセクでは嬲り殺しにされることもある。

ジャンプフレイター

ジャンプドライブ(JD)を備えたフレイター。
JD搭載艦ながら、スターゲートの使用が可能でハイセクへの輸送も可能。
ローセクやヌルセクが拠点のコープの輸送用に便利だろう。

  • 最終更新:2015-02-08 18:40:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード