採掘


はじめに

採掘は最も手軽な金策です。
このページではハイセクでの採掘について書いていきます。

必要なもの

低スキルの場合

  • ベンチャー:採掘フリゲート。キャリアミッションでもらえます。
  • 採掘機Ⅰ:これがないと採掘できない。ガス採掘をしたい時は別の装備にします。

以下はあると良い装備
  • ワープコア制御装置Ⅰ:ワープ妨害を防ぎます。
  • 適応攻撃耐性フィールド:船の属性防御を上げます。起動時は見た目でわかるので、装備をしっかりしているとのアピールになります。

採掘艦を使う場合

  • レトリーバー:採掘艦。他にもあるので好みで選びましょう。
  • ストリップマイナーⅠ:採掘艦用の採掘機。アイス鉱石を掘りたいときは別の装備にしましょう。

以下はあると良い装備
  • 採掘レーザー強化Ⅰ:採掘量を上げる。アイス鉱石のときは別の装備にしましょう。
  • 適応攻撃耐性フィールド:船の属性防御を上げる。起動時は見た目でわかるので、装備をしっかりしているとのアピールになります。

各採掘艦について

7114701076ac746df082bfae0e95e2fe.png
これはゲーム内の比較ツールで性能を比べてみた画像です。
レトリーバーは鉱石ベイが最も大きく、シールドもそれなりにあり、ハイスロットが2つなので一番基本的な採掘艦です。
プロキュアラーはシールドが一番強く、ミドルスロットも多いので、簡単に撃墜されない、安全な採掘艦です。
コベトアーはシールドは弱く鉱石ベイも小さいですが、ハイスロットが3つもあるので一番短時間で多く採掘可能です。

T2採掘艦である特化型採掘艦は、それぞれ元となる上記の採掘艦の特徴を強化して引き継いでいます。
レトリーバー:マッキノー
プロキュアラー:スキフ
コベトアー:ハルク

鉱石の場所

アステロイドベルト

オーバービューに映る場所です。
掘り尽くせば無くなります。
DT(Down Time=メンテ時間)開けの日本時間の夜8時半に復活します。
鉱石を完全に掘り尽くしてしまうと、復活する量が少なくなると言われており、ちょっと残す人が多いです。

鉱石サイト

プローブスキャナーに映るサイトです。
不定期に発生し、その宙域には存在しないような鉱石もあります。
サイトについての説明は探検ページをご覧下さい。

鉱石サイト グレイシャル塊ベルト

プローブスキャナーに映るサイトです。
DT開けの日本時間の夜8時半に発生し、掘り尽くすと四時間毎に再発生します。
アイス鉱石が存在する唯一の場所です。
採掘には他の鉱石と異なる装備が必用です。

やり方

  1. 鉱石に近づく
  2. 鉱石をターゲットする
  3. 採掘機を起動

カミカゼ(PvP)対策

ハイセクでコンコードに撃墜されるのを覚悟の上でプレイヤーの船を沈める行為のことをカミカゼといいます。

1.採掘艦はシールド防御

適応攻撃耐性フィールドを装備しましょう。
そして採掘中はONにしておきましょう。
使っていなければエフェクトでバレます。

CPUやパワーグリッド及びスロットに余裕があるなら、シールドエクステンダーを追加で付けておくのも効果的です。

必ずそうだとは言い切れませんが、カミカゼによく使われるのはキネティックとサーマルの2属性を持った弾丸であることが多いです。
適応攻撃耐性フィールドの他に、その2つの属性耐性をアップさせる装備をするとよいかもしれません。

また、カミカゼをする人達は、落としやすいか否かを装備スキャンなどで事前にチェックする場合があります。
逆に言えば、防御をしっかりと固めていることが、カミカゼを未然に防ぐことにつながります。
落としきれるか分からない相手よりも、確実に落とせると分かる相手の方がカミカゼ側も気楽でしょう。
防御を固めたあなたの他に、獲物はいくらでもいるのですから・・・。

2.不必要に高価な装備をしない

高い船は沈めた時にスコアが良いので狙われやすいです。
カミカゼに落とされないようにと考えて無闇に高額なモジュールを装備すると、却ってカミカゼを誘発してしまいます。
T2品で留めておくほうが賢明です。
しかし、T2リグは大変高価です。
もしリグを付けたい場合は、中型コア防衛フィールドエクステンダーⅠなどのT1のシールド強化系にしましょう。

3.フリートを組む

オルカやフリートによるリーダーシップスキルには、
スクアッドの採掘量を強化するものや、シールド防御を強化するものがあります。
どちらも最大で+45%強化されるのでとても重要です。

4.ローカルを監視する

カミカゼをよく行っている人物、企業などが判明した場合、スタンディングをマイナスに設定し、すぐ気付けるようにしましょう。
そして、システムのローカル(システムごとのチャットチャンネル)にその人物、企業が現れた場合、すぐにアステロイドベルトからステーションなどへ退避するようにしましょう。
そうすることで、カミカゼ被害に遭うことを避けられる可能性は非常に高まります。

5.プロキュアラー、スキフを使用する

プロキュアラーと、その発展系であるスキフは非常に高い防御性能を誇ります。
プロキュアラー、スキフを使っているというだけでカミカゼの対象から外してくれる可能性は大いにあります。

6.嫌がらせをしない

誰かが採掘している鉱石と同じ鉱石を掘るのはやめましょう。
(※種類ではなく、同じオブジェクトという意味)

採掘船のカミカゼはとても簡単です。
スキルもそれほど必要なく、コストもかかりません。
同じ採掘業者に嫌がらせさせるような掘り方をすると、サブキャラでカミカゼされる危険性が高まります。

また、採掘プレイヤーの後ろには地元採掘コープの連絡会が存在するので、
悪い意味で名前を覚えられると危険です。

なお、アイス鉱石においてはオブジェクトの数は少ないため、必ずしもこの限りではありません。
周りを見て、別々のコープの人が同じオブジェクトを採掘していたら、恐らく同じオブジェクトを掘っても大丈夫です。
ただし、他のオブジェクトが十分あるときは、わざわざ同じオブジェクトを掘らない方が良いでしょう。

参考

帝国宙域内鉱石分布

(クリックで拡大)
oremap.png
アップデート等で鉱石分布が変わることもあるのであくまで参考までにどうぞ。
なお、プローブスキャナで見つかる鉱石サイトは分布図に依存しません。

鉱石精錬早見表

EVEOnlineJP Wikiさんへ飛びます。

  • 最終更新:2017-06-18 12:03:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード