国家間戦争(Factional War)

国家間戦争(FW)

公式PvPコンテンツ。
戦場によって入れる艦船サイズが違うので、艦船サイズ別PvPができる。

義勇軍(NPCコープ)に入社することで参加できる。
コープ単位や、アライアンス単位でも参加可能。
入社方法は、ステーションサービスの国家間戦争をクリックし、出てきたウィンドウで「志願する」をクリックする。

主戦場はローセクに存在するが、ハイセクでも敵対勢力所属のプレイヤーと交戦できる。
ただし、敵対国家のハイセクで戦闘すると、恐ろしく強い敵NPC海軍にも攻撃されるがコンコードと違い逃亡は可能。
また、義勇軍参加中は敵対国のステーションに入港できなくなる。

戦争の流れ

まずは占領拠点を確保する。
プローブスキャナーを開くと、占領拠点がある。(戦闘サイトと同様に最初から見つかっている)
誰かがワープすると、オーバービューからも見れるようになる。

ワープし、一定時間の間、占領拠点の30km以内にいると占領完了となる。
占領拠点には敵国の海軍艦船が1~2隻いるが、撃破によるスタンディング低下も無く弱い。

拠点の種類 侵入制限 占領にかかる時間 敵艦NPCサイズ
新兵用 フリゲート(T1)のみ
(海軍、海賊仕様は侵入可能)
10分 フリゲート
小型 駆逐艦以下(T1とT2) 15分 駆逐艦
中型 巡洋艦以下(T1とT2) 20分 巡洋艦
大型 無し 20分 戦艦

敵国のソーラーシステムの占領拠点を占領すると、そのシステムの紛争値が上昇する。
逆に自国のソーラーシステムの占領拠点を占領すると、システムの紛争地が低下する。
紛争値が100%になったシステムは、領域管理ユニットへの攻撃が可能となる。

領域管理ユニットのアーマーHPを0にすることで、DT後にシステムの領有権が書き換わる。
ただし、領域管理ユニットは小型POS程度のHPがあるため、多人数による攻撃が必要である。

義勇軍の利点

義勇軍会社限定LP品は強力なものが多く、海軍仕様艦船の交換に必要なLPは大幅に割引される。
LPは占領拠点の確保、敵NPCの撃破、敵プレイヤーの撃破、国家間戦争ミッションなどで手に入る。
拠点確保は多くのLPを稼げるし、NPC撃破も手軽だ。
国家間戦争ミッションはそれ自体は簡単だが、ミッション地が遠方にある。
移動中は敵国プレイヤーからの攻撃に注意しよう。


  • 最終更新:2014-07-03 01:45:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード