他人を監視する

はじめに

EVE ONLINEには7000以上のソーラーシステム(星系のこと。他MMOでいうところのフィールドや街)があります。
よって誰かに会うにも、会おうと行動を起こさなければ会えません。
このページでは他人のキャラクターの位置やログイン状態などを把握するための機能を紹介します。

ローカルチャット

チャットウィンドウ内のローカルチャットのメンバーリストには、
現在そのソーラーシステム内にいる全てのキャラクターが表示されています。
よってローカルチャットを見れば同じソーラーシステムに誰がいるか把握できます。

※ただしWH内ではローカルチャットで発言するまではメンバーリストに表示されません

ウォッチリスト

ウォッチリストではキャラクターのログイン状態を把握できます。

使い方は、キャラクター情報ウィンドウから、コンタクトを追加をクリックします。
スタンディングを選択します。敵性なら赤、友好関係なら青、どちらでも無いのなら灰色のアイコンを選びます。
連絡員をウォッチリストに追加にチェックを入れ、コンタクトを追加をクリックします。

すると登録キャラクターがログイン及びログアウトしたときに右下に通知が流れます。
ログイン状態は人物と位置ウィンドウの連絡員タブ、ウォッチリストの項目からも確認できます。
スタンディングのアイコンの上に赤いが表示されていればオフライン、青いならオンラインです。

位置探知エージェント (ロケーター)

位置探知エージェントはオンラインのキャラクターの現在地を調べてくれるエージェントです。
ミッションのエージェントと同じようにエージェントファインダーから探すことが出来ます。
探すときはエージェントファインダーウィンドウの位置探知エージェントにチェックを入れましょう。

Loc01.png

エージェントファインダーの利用には、ミッションの受諾に必要なものと同等のスタンディングと、少々のiskが必要です。
エージェントレベルによって探索可能範囲と必要な費用は異なります。

LocaterL1.png LocaterL4.png

左の画像はL1エージェント、右はL4です。
L1エージェントは、エージェントがいるのと同じコンステレーションまで、
L2エージェントは同じリージョンまで、
L3以降は別リージョンまで捜索可能です。

捜索したいキャラクターがWHにいる場合は全てのエージェントで現在地の特定が不可能となります。
キャラクターが位置探知エージェントの捜索可能範囲外になると、「力が及ばない場所にいる」という旨の通知が届きます。


  • 最終更新:2014-10-12 19:33:02

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード