ワームホール(WH)

WHとは?

WH とは、スターゲートで行くことのできない、スターマップに乗っていないソーラーシステムです。
1つ1つのシステムが独立しており、宇宙のどこかにランダムで生成される穴を通って出入りします。

本来は、この穴のことをワームホールと良い、その先のソーラーシステムはW-Spaceと言います。
ただし、日本人プレイヤーの間では、場所自体をワームホールと呼ぶことが多いです。
なお、スターマップに乗っている普通のソーラーシステムのことは、K-Space(Known-)と言われることもあります。

WH は、「固定穴」を持っています。
固定穴とは、特定のセキュリティのシステムに繋がる穴です。
特定のソーラーシステムに繋がる穴のことではありません。

例えば、ハイセク固定穴の場合、宇宙のハイセキュリティ・エリアの中からランダムでどこかのソーラーシステムに接続されます。

他に「突発穴」というものもあり、これは全てのシステム内にランダムに生成されます。
更に穴には入口側と出口側が存在します。

WHでは容易にレアアイテムを入手することができ、管理も一つのソーラーシステム内で済みます。
よって、コープの収入源となりやすいです。
ただし、他のプレイヤーと自由に交戦できる危険なソーラーシステムでもあります。

WHの構造

mofumofu2_eve.jpg
この図のように、WHは他のソーラーシステムと接続されます。
ただし、常に全てと繋がるわけではなく、これらと繋がる可能性が常にあります。

WHのクラス

WHにはクラスが6段階設定されておりC1~C6として呼ばれています
C1の敵が一番弱く、C6が一番強いです。

アノマリ(特異点)攻略の目安は下記のとおりです。
C1アノマリ攻略 T1BC(戦闘巡洋戦艦)でソロ可能(レベル3キルミッション相当)
C2アノマリ攻略 T1BS(戦艦)でソロ可能(レベル4キルミッション相当)
C3アノマリ攻略 ロジ+T3
C4アノマリ攻略 空母+T3+ロジ
C5アノマリ攻略 空母+DN+T3
C6アノマリ攻略 空母+DN+T3+ロジでの大規模艦隊


WHの繋がり方

mofumofu_eve4.jpg
画像はハイセクとC1の固定穴を持つワームホールの例です。
矢印の意味は以下です。
  • WH⇒ハイセク:WHかハイセクへ穴を開けた
  • WH⇒C1:WHからC1へ穴を開けた
  • C1⇒ハイセク:C1からハイセクへ穴を開けた

WH穴開封の条件

穴は探索で位置を特定しただけでは開封されず、出口側からの侵入はできません。
入口側からジャンプすることにより、出口側からの侵入が可能になります。

入口側にワープした時点で寿命のカウントダウンが始まり、残り15時間になった時点で、
数分に一回ランダムで開封の抽選が行われます。

穴にワープしない限りは開封されません。

なお、別のソーラーシステムからの入口側の穴から、出口側の穴を開けられることもあります。


  • 最終更新:2014-09-19 23:06:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード